So-net無料ブログ作成

上野動物園のパンダ(平成24年7月) [上野の力力くん&真真ちゃん]

先日所用で熊谷に行った帰り、上野動物園にお邪魔して参りました☆


これで三週連続の上野訪問。
先の二回は亡くなった赤ちゃんにお花を手向けに出かけたのですが、
今回は体調が回復して展示が再開されたというシンシンちゃんの姿を
どうしてもこの目で観たくて、熊谷より新幹線で戻って動物園に向かいました。

通常であれば閉園間際の17時少し前に到着。
本来入園可能なのは16時迄なのですが、有り難い事に夏季は19時まで
(入園は18時まで)開園している恩恵に与ります。


パンダさんの展示場は、短い時間であれば立ち止まっての観覧が可能な
混雑具合。

リーリーくんもシンシンちゃんもお食事中で、ご来園の方から

「 すごい!起きてる☆ 」
「 葉っぱ 食べてるー 」
「 なにコレ、すごい可愛いんだけど!! 」
「 こっち向いてる! ほら、そこ立って 写真写真っっ 」等(笑)、

パンダ観覧を満喫する言葉が飛び交っていました♪


この日は簡単なコンデジしか持っていなかったため、写真はいつも以上に
ピンボケやブレが激しくご紹介するようなものもないのですが、

偶然見かけたシーン...


DSC00072.jpg
扉に寄り掛かって笹を食べているシンシンちゃん。


DSC00073.jpg
扉の向こう側を気にしているようです


DSC00074.jpg
なんだか嬉しそう♡


DSC00075.jpg 
バックヤードのスタッフさんに甘えているのかな?


DSC00078.jpg
うなじ(!?)を掻いてもらっていたようです(*^^*)


DSC00082.jpg
ほんの一瞬でしたが、飼育スタッフさんがシンシンちゃんにかける
愛情に、とても暖かな気持になりました(幸)



胸に抱いていた、小さくて温かい赤ちゃんを失ってしまったシンシンちゃん...


映画51では、赤ちゃんにどう接していいのかわからず、戸惑って
落ち込んでしまった毛毛ちゃんに、中国のスタッフさんが
「いいんだよ、大丈夫だ。元気を出せ」と言うように背中を叩いて
励ましていらっしゃるシーンが印象的でした。


抱きしめてあげることは出来なくても...
このような触れ合いによって愛情のこもった温もりに触れることは、
今のシンシンちゃんにとって、励まし、なにより癒しになっているん
だろうと思いました。


食欲もとっても旺盛な様子で...☆

DSC00100.jpg
こんなに立派な竹もバリバリ食べちゃいます(笑)



また、先週は単独展示を頑張ってくれていたリーリーくんは

DSC00242.jpg
リラックスした、とても穏やかな表情を見せてくれました。

リーリーくんも、安心したのかな(*^^*)


食欲もスーパー☆旺盛モードで(笑)

DSC00304.jpg
たっぷり準備された竹を


DSC00308.jpg
「 どれにしようかなー 」

ワクワク♡しながら選んでいるみたい(笑)


そして、

DSC00313.jpg
「 これダ! 」

ダイナミックに頬張ります♪


DSC00325.jpg
リーリーくん、シンシンちゃんが元気になってくれたから、
余計にごはんが美味しいんだよね(*^^.*)


大きな悲しみを乗り越えて...

薄暮の動物園。
少しづつ、穏やかな時間が戻ってきたように感じました。




(おまけ)上野でお買い物


熊谷への往路、上野駅で車内飲食目的のサンドイッチ&コーヒーを
購入した際にみつけた福島会津の民芸品。

2012073112410000.jpg
起き上がり小法師のパンダさん


2012073112410002.jpg
可愛いだけじゃない。
愛らしい姿に秘められた、たくさんのメッセージに魅せられて
即買いしました。

大切にしたいと思います。



また、夏ならではのパンダさんグッズ。

2012073022460000.jpg
団扇二種。


2012073022470001.jpg
左:ド☆アップが上野限定、右:蓮の葉の上でコロコロしているデザインが
上野動物園限定です。


天然素材で作られた愛らしい団扇。

優しい風に癒されます(*^^*)

中国成都のパンダ(平成24年6月)12 [中国・パンダ旅行]

☆ おまけのご自慢ショット ☆

コメント欄より頂戴しました貴重なお名前、エピソードを添加させていただきました!

DSC01801.JPG
バックヤードでおリンゴをプレゼントさせてもらった、51(五一)くん

興味津々の瞳が可愛くも知的☆な男の子。


DSC01847.JPG
コパンダ(超特大)的むちむちボディが可愛い、
莉莉(Li Li )ちゃんの愛娘さんズ♡

右:お姉ちゃんの文莉(Wen Li)ちゃん 左:妹の「雅莉(Ya Li)」ちゃん


DSC01962.jpg
六一(Liu Yi)くん

成績(Cheng Ji)ちゃんの息子さん。
小さく生まれ、一時は体重が61gになってしまうという大ピンチを
たくさんの愛情で乗り越えやんちゃに育った、ちび隆ちゃんこと
さと八認定☆ちびっこギャング


DSC02003.jpg
欧米からのお客様には「アイス」のニックネームで親しまれていた
冰点(Bing Dian)さん


DSC02020.jpg
51くんのふたごのお兄さん、楽水(Le Shui)またの名を珍大(Zhen Da)くん

映画51の後半、水飲み場で寄添う姿が印象的でしたね(^^。)感動


DSC02026.JPG
51くんに負けずなかなかの男前っぷり♡


DSC02082.JPG
色白美女パンダさん


DSC02084.JPG
当初はその色白っぷりから成功(Cheng Gong)ちゃんと確信していたのですが、


DSC02076.jpg
お目めの模様に注目するようになって园园(Yuan Yuan)ちゃんかも?と
不安になっている今日この頃...


DSC02091.jpg
いずれにしても、とーっても美しいパンダさん♡


DSC02212.JPG
六一くんのふたごの姉、成大(Cheng Da)ちゃん

お昼寝しているパンダさんが多い時間帯、木登りしたり笹を食べる練習を
したり、可愛い姿を見せてくれました。


DSC02220.JPG
お昼寝している奇珍ちゃんの娘、巧巧(Qiao Qiao)ちゃんと
邪魔せず「 また後で 」と戻っていく(笑)成大ちゃん。

空中での揉め事を期待し息を詰めて見守っていた日中のパンダファンを、
可愛く裏切ってくれました(笑)


DSC02331.JPG
白浜生まれの隆ちゃんこと、隆浜(Long Bang)くん


DSC02330.JPG
奇跡のカメラ目線(感涙☆)

諦め始めていた15時33分(公式記録)奇跡のようなタイミングで
再会する事ができました(*><。*)隆ちゃん、ありがとう!


DSC02394.JPG
こちらは白浜パンダ兄弟、長兄☆雄浜(Xiong Bang)くん


DSC02375.jpg
はじめまして(*^^*)
いつもパンダファミリーの皆様には大変お世話になっています!
(一方通行だけど(涙))

とーってもイケメンさんなパンダさんでした☆



以上、お気に入りショットを大きなサイズで並べて、今回の旅の
記事を終了したいと思います。


訪問より1ヶ月以上経ってしまいましたが、おつきあいいただき
ありがとうございました(*^^*)/♡


コメント(2) 

中国成都のパンダ(平成24年6月)11 [中国・パンダ旅行]

☆記事をパワーアップしました!☆

tochanさん、ありがとうございます!!!


貴重な情報を元に、パンダさんのお名前やエピソード等を追記しましたので、
再度おつきあいいただけましたら嬉しいデス(*^^*)願い


※おまけ☆スペシャル ご自慢ショットは明日に延期します><っ


予定以上に長々とご紹介しました『初☆成都基地訪問訪問』レポ。
勘違いとちどちファインプレー(笑)、更に体験レポを交えたご自慢度の
高い旅行記となりましたが、ご覧頂きました皆様には大きな心でお付き合い
いただき感謝しております。

特にコメントを頂きました皆様☆本当にありがとうございました!
初めまして!>(*^▽^*)の方から、おひさしぶりです!>(*>▽<*)の方まで
コメント欄に綴って頂きましたその一言一言が本当に嬉しく、更新の
パワーになりました。
当初は備忘録程度にまとめるつもりが、私自身すっかりハマってしまい
ましたのも(笑)頂戴しましたコメントが嬉しくて仕方がなかった
からでございます♡

中でもtochanさんには大変お世話になりました。大感謝!
ただ、白い☆ ちっち〜ゃい♡ 可愛い〜!!! 等、ビジュアルに対する
ハイテンションのみで通り過ぎてしまいがちの記事が、それぞれの
パンダさんのお名前、生い立ち等教えていただく事で数倍の愛情を感じ、
一層思い出深いものになりました。

その一頭一頭に関する詳細は簡単に得られる情報ではなく、日々の
調査と記録、またパンダさんの繁育に携わられている方との信頼関係で
構築された貴重な資料だと推察いたします。
そのような得難い個体情報を、今回、私の未熟な記事に惜しげなく
添加していただきました事、本当に感謝しております。

tochanさんからスーパーフォローを頂きましたおかげで、私の
未熟な記事がリアルに彩られ、ご覧下さった皆様それぞれの思い出に
反映し、より楽しんでいただけたと思います。
かくゆう私も、先日購入した映画51を観ては登場するパンダさん達に
親近感を暴走させております(笑)
ありがとうございました!(*^^*)/多谢


今回はわずか一日の滞在でしたが、まるで1ヶ月滞在したかのような
満足感☆(←ここがあつかましい(笑))

改めて、楽しく一緒に旅してくれたmちゃん、最高のガイドさんに
感謝デス(*^^*)/♡



本日は未掲載分をどどーっとまとめてご紹介します。

いつも以上にお名前が分からないパンダさんが登場します事を
先にお詫びしていたのですが...

またまたtochan様よりパンダさんの情報を頂戴しました〜♡



DSC02107.jpg ちとちと
小雨降る運動場


DSC02110.JPG らぶり
木の上に小さなたまごを発見☆

この子は毛毛ちゃんのお嬢さんで君君(Jun Jun)ちゃんだそうです♪


そして...

DSC02111.JPG
こちらの木の上にもコパンダさん♡


DSC02113.JPG
このチビちゃんは大双さんのお嬢さんで双欣(Shuang Xin)ちゃん。
(ふたご姉妹のお姉ちゃんとの事☆)


DSC02119.JPG むちん
むせるような緑の香りの中...

この時期にしては涼しくて活動的だったようで、あちこちで
得意な木登りを披露してくれました(*^^*)


ここでの撮影分は残念ながらお顔が見えるショットがなく、tochanさん
には大変お手間をおかけしてしまいました。
難しいご判別☆(*>3<*)ありがとうございます!


今回頂戴しました個体情報でなにより感動的だったのが、この二頭の
お嬢ちゃんズと一緒に生活している成人パンダさんが、なんと!!
毛毛ちゃんとのお話し。

映画51では初めての出産に戸惑い、上手に赤ちゃんを育てる事が
できなかった毛毛ちゃんが、現在は自分の娘と大先輩の大双さんの
お嬢様の面倒をみているなんて...

映画51の中では同じく上手にミルクを与える事ができなかった
リリちゃんの子育てを、大双さんがお手伝いする場面がまた感動的
でしたよね(*^^。*)

本来であれば単体で生きるパンダさんが、パンダ基地という環境に
見事に順応し、仲間となり、血縁を越えて育む不思議で神々しい程の
愛情に心が揺さぶられます。



雨があがり...

DSC02145.JPG 
大きなクモさんの巣を発見☆

一時的に激しく降っていた雨にも負けない見事な工法!

クモさん、壊れなくて良かったですね(*^^*)


その上、

DSC02143.JPG
この美しさ...

作り手には功名心のかけらもない、ただ生きて行くために作られた作品。

クモさんと雨のコラボ。
無欲の芸術にしばし見蕩れてしまいました。


この地区には、
残念ながらご本人にはお会いできませんでしたが

DSC02146.JPG
米国アトランタ生まれの美蘭ちゃんがお住まいでした。

美蘭ちゃんが運動場をがさがさ歩いている気配だけ感じ、
「 私は超有名熊猫☆美蘭ちゃんに会った! 」と、心のメモ帳に記した事は
みなさまのご想像の通りです(笑)


月亮産房では...

DSC02290.JPG ごろり
ちょっぴり特徴があるパンダさんの姿もゲット☆

どこが特徴的かと申しますと...

DSC02291.JPG
お手て(前肢)の先が少し白いんです。

怪我とかでない事を祈っていたところ、そうではなくこのパンダさんの
特徴だそうで...
なんと、梅梅さんの初孫である思縁ちゃんでした♡


繰り返しになりますが、梅梅さんが来日前に中国で出産した奇縁ちゃんは、
初めての出産でやはり上手に育児が出来なかったそうで、その際伯母さん
である蜀兰さん(梅梅さんのふたごのお姉さん)がお手伝いしたという
エピソードの赤ちゃん。
その当時飼育下で最も体重の軽い68グラムの赤ちゃんパンダさんです。


梅梅さん!あなたの初孫、小さな小さな思縁ちゃんは、とっても美しい
パンダさんに成長していましたよ(*><.*)



DSC02339.JPG
エントランス近くでは、大胆かつダイナミックな光景も!


DSC02341.jpg
大人のパンダさんが高い木の上に陣取って


DSC02343.JPG ばばん
惜しげのない大胆ポーズ☆


なんて、一見ダイナミックな風景なのですが...

DSC02355.jpg
「秘密ですぞ(笑)」

実はお手てに付いた美味しい香りを楽しんでいたようです(笑)


このパンダさんは、映画『パンダフルライフ』に登場する
おとぼけカルテットの勇勇(Yong Yong)くんとのこと☆

tochanさんから頂戴しました情報によりますと、彼は世界でも
数少ない、自然交配が出来る雄パンダさんなのだそうです!

たくさんの観覧客にも一切動じなかった勇勇くん。
ダイナミックな木登り、堂々たるおっぴろげ...
(*^3^*)大納得☆の存在感ですねっ


園内はびっくりするくらいお洒落で清潔☆

DSC02056.JPG
昼食後、コーヒーでブレイクタイム♡
オシャレなだけでなく、とーっても美味しかったんですヨ!


また、初中国が臥龍訪問だった私は、トイレに関して相当な覚悟が
あったりするのですが...

DSC02455.JPGぴかーん☆
基地内のトイレは本当に清潔で


DSC02456.jpgきらきら
おもてなしの気持溢れる、ゴージャスな装飾も☆

その上、洋式便座はホットなのです!!


DSC02457.JPG
洗面台もこの通り♪

ちょっと水浸しなのは、使う側の我々に問題があるわけで(><)反省!
石鹸も準備されて至れり尽くせりでした(感謝)


DSC02458.JPG
初めての成都基地訪問。

わずか一日限りの滞在でしたが、幸ちゃん始め、白浜で生まれた
パンダさんが暮らす成都基地がパンダさんにとって素晴らしい環境で
あるとともに、訪れる私達にもとても観光しやすい素敵な施設なで
ある事を体感できた有意義な旅となりました。

次回はもうちょっと長期間滞在できたらいいなぁ.. なんて。
欲は深まるばかりですね(*^^*)


明日はおまけスペシャル☆
ご自慢ショットを大きめサイズで並べて成都記事を締めくくりたいと
思います。

コメント(5) 

中国成都のパンダ(平成24年6月)10 [中国・パンダ旅行]

☆追記&画像追加しました☆

tochanさん、またまた貴重な情報ありがとうございます!



成都基地には、今年2歳になるコパンダ(特大)軍団が通う小学校が
ありました♪


DSC02061.JPG
ナイスなカラーに色づいたコパンダ達がわらわらと...


DSC02062.JPG
お昼寝していました(笑)


なんと、手前でお休みになっているのは


DSC02072.JPG
大人のパンダさん。

ちびっこ達のお目付役でしょうか(*^^*)

DSC02065.JPG しー
「 やっと寝たとこだから お静かに...(笑) 」

あ、失礼しました(笑)

元気溢れるコパンダ軍団のお世話は大変でしょうね(^^;)


と、このパンダさんは...


DSC02067.jpg
娅娅さんでした!

ボードにも記されているように、ふたごお兄さんと共に飼育下で初めて
二頭とも無事に育ち、また、たくさんの子供を産み育てたという
映画「パンダフルライフ」でも有名な世界基準のお母さんパンダさんです☆


また、この小学校には...


DSC02069.JPG
秋ちゃんの息子さんも通っているとの事!


どこで寝てた子だったのかなぁ...


その後、2時間半ほど基地内を散策し、戻ってくると...


DSC02402.JPG きゃっきゃ
なんと、コパンダ軍団が元気いっぱい遊んでいました!


たくさんの観覧客の方の応援の中、

DSC02404.JPG わいわい
激しい空中戦が繰り広げられている様子。


急いで運動場に向かうと...


DSC02406.JPG おしまいける?
落ち着いていました(笑)


これぞ、我々☆さと八的タイミング!



DSC02411.JPG むーっ
まだ極地的に揉めているようですね(*^3^*)


DSC02420.JPG
「 くるちーっ 」

もがくコパンダ


DSC02421.JPG ぷは
なんとか技をハズしました(笑)


お鼻がちょっぴり長いちみは、秋ちゃんの息子さんかな?

お名前ゼッケン付きの体操服を着て欲しいところです(笑)


DSC02441.1.jpg
秋ちゃん二世はどの子かなぁ〜〜〜


と、その時!!

抗いきれない、その血脈の「印」を発見した極東のマニア☆さと八

(全て妄想によるこじつけです)


このショットの右上で揉めている先ほどのチビちゃん達

DSC02441.JPG ずーむ
どこかで見た事のあるこの光景...


とあるシーンがフラッシュバックします!


DSC02465.JPG あんなコト〜♪

DSC02916.JPG こんなコト〜♪

あったよね〜(笑)


と、この隆ちゃんを攻撃する秋ちゃんにそっくりじゃないでしょうか?
(笑...っちゃって、ごめんね隆ちゃん)

そういえば、背中のベルトも『V字』っぽかったカモ?


なんて、無理矢理こじつけてみましたが、このパンダさんは秋ちゃん二世では
なかったようです。

そこはかとなく秋ちゃんフレーバーを感じたんだけど...残念(笑)

DSC02443.JPG
とにもかくにも元気いっぱい遊んでいたコパンダ軍団の中に、
間違いなく秋ちゃんの息子である二喜くんはいたわけで、


DSC02444.JPG
私は秋ちゃん二世に会った♡と、旅行記には書いておこう♪


余談ですが...

驚きだったのは、この騒動のさなかも爆睡していた娅娅さん

DSC02447.JPG ぐーすか
流石の貫禄ですね(*^3^*)


あ〜!
実はここで娅娅さんに甘えようとしているのが二喜くんだったりして?


二「 どちり 」

なんて...
まさかと思いつつひやかしたのですが...

なんと!この予想が当たっている可能性が高いとのお話し(衝撃てち☆)

tochanさんから頂戴しました二喜くん情報によりますと、

二喜くんはお父さんの秋ちゃんに似て、お鼻が長めなだけでなく
お目めの周りの黒い模様に特徴があるんだそうです。


ポイントは漢数字の「八」のように真ん中辺りで少しくびれてから
左右に流れるようなラインとのご指摘☆

DSCF0234.JPG 秋ちゃん
なるほど、くっきりくびれていますね!


DSC02447.JPG
残念なことに、遠目から撮影したこのピンボケショットしかないのですが
たしかに、くびれています♪
しかも、なかなかお鼻も長めですヨーー(*>▽<*)

tochanさん、貴重なご指摘☆ありがとうございましたっ(大感謝&大光栄☆)


以上、元気いっぱいの成都小学校でした☆


来週は未掲載文のショットを並べ、また白浜のパンダファミリーのご紹介を
再開したいと思います。
まだ暫くイレギュラーな更新は続くと思いますが、お時間のあります時に
遊びに来ていただけましたら嬉しいです。

今週も、ご覧頂きありがとうございました!

(おまけ)
小学校の先生役だった娅娅さんのお嬢さんも写っていたそうです♡


可愛いくカメラ目線をしてくれた

DSC02444.JPG ずーむ
娅韻(娅韵:Ya Yun)ちゃん♡


お母さんを二喜くんに貸してくれてありがとね

DSC02446.JPG 照れるヨ
「 みんなの 妈妈だモン 」



コメント(14) 

中国成都のパンダ(平成24年6月)9 [中国・パンダ旅行]

じめじめ泣いていたら、いい加減に元気を出せと梅雨が明けていました。
いよいよ夏ですね。


本日よりまた可愛いパンダさんをご紹介して参りたいと思います。



DSC02238.JPG
成都基地内に咲いていたお花たち


DSC02240.JPG
控えめで可憐なところが愛らしく...
より鮮明に記憶に残っているように感じます。


DSC02242.JPG
そんな美しい園内で見た、もう一つの童話の中のような光景...


DSC02245.JPG ちゅば
チビちゃんがおっぱいを貰っていました


DSC02247.JPG ちゅばば
「 こっちダ! 」

一生懸命飲んでいますね(笑)


DSC02249.JPG
「 つぎはこっち! 」


DSC02250.JPG ちゅ==っ
次々と飲み尽くしていきます(笑)


このミルクを与えているパンダさんは...

DSC02258.JPG
娅星ちゃんと言い、今年10歳になるママパンダさん。

お名前の感じから、娅娅さんのお嬢さんで、先にご紹介した娅仔ちゃん
(木の上でお昼寝していた愛ちゃんの同級生)のお姉さんになるので
しょうか?


パンダさんの間で交換保育が行われているようなので、実子か定かでは
ありませんが、

DSC02255.JPG ちゅーっ
「 ラストすぱーとっ 」

おっぱいにひっついたチビスケが、満足するまで(笑)、
のんびりと、辛抱強くミルクを与えていました(*^^*)幸


DSC02259.JPG げっぷ
たっぷりミルクをもらって大満足♡


この時はてっきり親子二頭で過ごしているのかと思ったのですが、

DSC02301.JPG
一回りして帰ってくるとコパンダは二頭でした♪


DSC02307.JPG
こちらのちびちゃんと


DSC02313.JPG
やんちゃ色が可愛いちびちゃん♡


DSC02308.JPG 
ナイスカラー♪


色づき具合からして、ミルクをもらっていたのは

DSC02312.JPG げぷぅ
こちらの子かな(笑)


DSC02302.JPG ぐるぐる
午後3時過ぎのパンダ基地...

お昼寝するわけでもなく、お食事するわけでもなく、揉めるでもない(笑)


DSC02317.JPG ぐるるるる
平和で、まったりとした時間が流れていました(*^^*)


次回はコパンダ小学校をご紹介します。


コメント(7) 

ご報告 [雑記]

世間では三連休と盛り上がっていたこの週末。
地味に連休だった私は日曜日に上野動物園に行って参りました。

段取りが悪く出発が遅れてしまった上、お花選びに時間がかかって
しまい、上野駅に到着したのが15時47分。
入場が16時迄とのこと、慌てて動物園エントランスに向かいました。

ぎりぎりに園内に潜り込み、パンダさんの展示場手前で警備をされていた
方に献花台の場所を確認し、総合案内所の裏側、五重塔の前に設置された
献花台をみつける事ができました。


往路はとにかく入園可能な時間に到着出来るかが気がかりで、東京駅では
京葉線から山手線へ記録的スピードで乗り換え、上野駅の階段を先頭で
上がり、改札を出てからは駅へ向かう楽しそうなご家族連れ、カップルの
皆様のお邪魔をしながらたどり着いた動物園正門。

本来であれば赤ちゃんの事を偲び、お悔やみの気持を心の中で唱えて
入園するべきだったのですが、ぎりぎり間に合った安堵感、達成感で
いっぱいで、目的が果たせる幸せすら感じておりました。


しかし、係の方に丁寧にご案内いただき、いざ献花しようと思った瞬間、
どうしようもなく手が震え、その場にいる事が辛くて仕方なくなってしまい...
たくさんの方が供えられたお花の中に持参したお花をどうにか置いて、
手を一瞬合わせただけで逃げる様にその場を離れてしまいました。

献花台の横ではメッセージを綴る短冊等も準備されていたのに...

その場にもう少し長く居たらみっともなくしゃがみ込んでしまいそうで...
またしても、どうしようもなくうろたえてしまいました。


亡くなってしまった赤ちゃんが、
赤ちゃんを失ってしまったシンシンちゃんとリーリーくんが、
そしてご関係者の皆様のご無念、悲しみが、
不憫で仕方がなかったはずだった第三者的な感情が
その時初めて自分自身の辛さ、悲しみとなって表に出てしまったようです。


好天の笑顔いっぱいの動物園。
いい歳をしたおばさんの涙など迷惑でしかないので、落ち着くまでの
少しの間、五重塔の下、往来の少ない場所で鳥さん達を眺めて過ごす事に...

涙というのは体内のストレス物質を流し出すという話しを聞いた事が
ありましたが、有り難い事に私にも効果があったようです。どうにか気持が
落ち着いたところで、献花台の見える場所からもう一度、心を込めて...
この場所に駆け付ける事が出来なかった方の分まで手を合わせて参りました。


動物園を出る直前、お仕事が終わったアルバイトさんでしょうか、
若い女の子お二人がそれぞれに用意した花束を手に献花台に向かう姿に
胸が熱くなりましたが、涙は出ず、幸せな気持で見送る事ができました。

そして、帰りは遠回りして帰ろうと、たくさんの方で賑わう公園内を
歩いているうちに元気になりました。


リーリーくんに会おうと思えば会えたのですが...
この日はそのまま帰って来ました。

次回はリーリーくんに会いにまた上野に行きたいと思います。

なんだか、小学生の作文みたいですね(笑)


次回は成都基地訪問を再開します。


雑記 [雑記]

悲しいニュースが届いて3日が経ちました。

赤ちゃん誕生!の時は、来日した翌年、初めての交配の結果
こんなにスムーズに赤ちゃんが誕生したという事が嬉しさの反面
信じられず、時々思い出してはその予想外嬉しい出来事に幸せを
噛み締めておりました。

それは私の様な重度なパンダ好きだけでなく、私の周囲の人達も
赤ちゃん誕生を本当に喜んでいて...
1時間ほどで上野動物園に行く事が出来る事もあって、どんなに
混んでいても必ず会いに行くんだと皆一様に盛り上がっており、
いかに日本人がパンダさんを愛しているかを改めて知る機会に
なりました。

そして7月11日、
誕生すらまだ夢のようだった中、今度は赤ちゃんがシンシンちゃん
の温かな胸から天国に旅立ってしまったというニュースを信じる
事ができませんでした。

そのニュースを聞いた時は、あんなに元気だったのに、万全な
体勢の中でシンシンちゃんも赤ちゃんも元気に回復し順調だって
聞いてたのになんで...と、なにがなんだか理解ができませんでした。
なぜ、神様はあんなにも待ち望まれ愛されていた小さな赤ちゃんを
天国に連れていかれたのだろうと、あまりの無慈悲に何も信じられ
なくなりそうでした。

原因を聞いて、そういう事もあるのかと...
生きるためにお母さんのおっぱいを一生懸命飲んでいてそんな事が
起きてしまうなんて、なんてせつないんだろうと...
やりきれない思いでいっぱいになりました。
そして、改めてパンダさんの繁殖の難しさを思い知りました。


ただ赤ちゃんが不憫で不憫で...
ご関係者の皆様、そしてシンシンちゃんの事を心配する余裕すら
ありませんでした。

そんな私を覚醒させたのは...一部報道機関に対する憤りでした。

日々起きては忘れられていく喜、怒、哀、楽に彩られた出来事。
それらの報道の中で、都度その特需のために取材し原稿を綴る
マスメディアの方に対して、その影響力を鑑み、パンダさんの
件にとどまらずどうか細心の配慮をお願いしたい...

インターネットで得られる程度の常識的な歴史・経緯・現状に
対してもう少し勤勉であるべきだと思いますし、肩書き等に頼らず
恒常的に関心をよせている専門家への取材をお願いしたいです。
また国家間の別問題等へ作為的に導き、煽動するような記事構成は
絶対にして欲しくありません。

そしてご関係者には最低限の礼儀を...

次の日にはまた別のニュースにかかり切りにならざるを得ない
瞬間的な関心や感情で、365日懸命に携わっている人達を傷つけ
ないで下さい。

生意気を申し上げました。


初めての出産と育児、一生懸命すぎて力を使い切ってしまった
シンシンちゃんが赤ちゃんを手放した時、最初のピンチを
上野動物園のご関係者の方々は中国からみえている専門の
スタッフの方と協力し、フォローされたと聞きました。
素晴らしい事だと思いました。
ただ、その事を会見で発表する必要があるのだろうか...
というのがいうのが正直な気持でした。
それだけ注目され、新しい展開の発表を急かされていたのかも
しれません。

しかし、結果、一部で育児放棄という悲しい表現を使われて
しまう事になりました。
スタッフの皆様は、初めての出産にも関わらず迷う事なく胸に
赤ちゃんを抱き寄せミルクを与えたシンシンちゃんが被った
見当違いな不名誉を、出来るだけ早くに晴し、挽回してあげた
かったと思います。

それだけに赤ちゃんが再びお母さんと一緒に過ごせるように
なった事を誰よりも喜び、安堵されていた思われる、そんな
矢先の出来事...
本当に残念で無念だったと推察申し上げます。
何卒、思い詰め過ぎる事のありませんように...


困った時は幸ちゃん、そして明くんに問いかけてみる私。
幸ちゃん、この感情をどうしたらいいんだろう...
赤ちゃんもシンシンちゃんもスタッフの皆様も不憫で不憫で、
胸が張り裂けそうなんだよ。

幸ちゃんはただ穏やかに笑って
「 きっと、また会えますヨ 」 と言ってくれました。

そんな私の脳内幸ちゃんの楽観さが腹ただしくもありますが...
(幸ちゃんに責任はありません)
今は赤ちゃんが安らかである事を祈り、いつの日かまた元気に
この世に誕生してくれる事を信じて待ちたいと思います。

それまでずっとパンダさんの事を大好きでいるからね。


最後になりましたが、私は元気です(*^^*)
時々、一人思い出しては湿っぽくなっていますが、ほとんどの
時間を家族、友人、職場の人達と笑顔で過ごしています。
パンダさんに辛い出来事が起こるたび、遠巻きながら気遣い、
恐る恐る慰め、さりげなく励ましてくれる皆に感謝します(笑)
面倒くさい私でごめんなさい。

そして、ご心配いただきメッセージを頂戴しましたパンダがご縁の
皆様、そっと見守って下さった皆様。
温かなご厚情に感謝します。
歳はしっかり食っているのに、いつも心配をかけるばかりの私で
すみません。

来週にはまたブログで成都のパンダさん、そして恋しくて仕方が
ない白浜のパンダファミリーをご紹介したいと思っています。
いつからになるかわかりませんが、来週末あたりにまた覗きに
来て頂けたら嬉しいです。

先の生意気な文章については一読しましたらご放念いただけ
ましたら幸いです。

今週はご心配をおかけし、すみませんでした!

さと八



悲しいニュース... [上野の力力くんと真真ちゃん]

リーリーくんとシンシンちゃんの赤ちゃんが今朝亡くなったそうです。
原因は肺炎とのこと...残念です。


6日間、精一杯生きた赤ちゃん

どうぞ安らかに



ブログはちょっとお休みします。


中国成都のパンダ(平成24年6月)8 [中国・パンダ旅行]

☆ 記事を訂正しました!!! ☆

またまた大きな勘違いのまま記事を綴ってしまいました><。
中国旅行記事のスーパーバイザー(勝手に任命♪)のtochanさんより
詳細情報をいただきましたので訂正いたします!(*^^*)感謝♡


*** *** *** *** ***

本日は成都基地で観覧する事が出来た二組の親子パンダさんを...と思いきや、
こちらのパンダさんは親子ではないそうですっっ(衝撃てち☆)


DSC02153.jpg きょろ
緑豊かな運動場に突如現れたちっこいパンダさん(笑)

成大(Cheng Da)ちゃんと言って、成績さんのお嬢さん...という事は
先日登場した六一くんのふたごのお姉さんだそうです♡


DSC02159.jpg きょろ
広い運動場を探険中☆

何にでも興味津々なお目めが可愛いですね〜(*^^*)


さらに、

DSC02163.jpg
木の上には...


DSC02171.JPG くー
お昼寝しているちびちゃんを発見☆

こちらは奇珍ちゃんの息子で巧巧(Qiao Qiao)くんだそうです☆

以前は巧巧くんのお姉ちゃん真真(Zhen Zhen)ちゃんも一緒に過ごして
いたそうですが、この日は残念ながら真真ちゃんの姿を探す事ができま
せんでした><未熟っ


という事で...

DSC02162.JPGじゃじゃん
大双さんは保母さんとしてちびっこ達と一緒に過ごしていたのでした。


近年まで飼育下では、繁殖計画のためお母さんとコパンダは生後半年
程度でお別れするケースが多かったようですが、最近成都基地では
1歳半くらいまで母親と一緒に過ごすと言われている野生での成長過程に
近づけるため、お母さんと別れたコパンダ達のために新システムが登場し、
保母さん役のパンダさんが温もりや愛情をたっぷり与えていると
映画51の中でも語られていましたね。


そして...
大双さんと言えばその映画51にも出演し、先日このブログにも登場してくれた
リリちゃん親子をスーパーサポートしていたパンダさん(*^^*)

いったいどれほどまでにカリスマ溢れるパンダさんなのでしょう...


DSC02181.JPG 発見☆
櫓(やぐら)でお昼寝中のようですネ


DSC02197.JPG
素晴らしい功績に奢ることのない、とても穏やかな寝顔♡

真の英雄とは、とっても自然体なんですね(*^^*)尊敬


DSC02178.JPG がささ
活動中の成大ちゃんは大双さんが寝ている間に


DSC02186.jpg がさ
笹を食べる練習中のようです♪


とっても活動的なコパンダさんのようで、

DSC02206.JPG
木登りも見せてくれましたヨ〜!


するする〜っと登って

DSC02208.JPG えへん
「 お茶のこだヨ♪ 」

あっという間に木の上に


DSC02212.JPG すたっ
自由自在に動き回ります


DSC02217.JPG たーん
方向転換もお手のもの♪


エントランスからはかなり奥まった飼育スペースでしたが、10名くらいの
中国人の方々と一緒に観覧したこのシーン。


この後、上手に木を伝って

DSC02218.JPG
巧巧くんがお昼寝している場所に接近☆


これは空中での揉め事発生☆の可能性大!!!
という事で、
静止画から動画に密かに切換えた日本のマニア、コードネーム3108。

共に観覧していた中国の皆様と一緒に、固唾を飲んで見守りました。

すると...

DSC02221.JPG くるり
「 寝てマスね 」

聞き分けよく、戻っていった成大ちゃん(*^^*)らぶり♡


密かにハプニングor空中戦を期待していた我々。
詰めていた息を吐き出し、解散となりました(笑)


そして、この攻防の間に...


DSC02236.JPGばばんっ
大双さん、カリスマ爆発(笑)

見事なおっぴろ寝で観覧者を圧倒してくれました☆


と、ここでタイムアップ(>3<)むーっ

もう一組の様子は明日週明けにご紹介します!


また、前回の記事にコメントいただきましたtochanさん、Chocolatさん、
嬉しいメッセージありがとうございます(*^^*)♡
ちょっとお返事が遅れて申し訳ないのですが、今日明日には必ずお返事
させていただきますので!(*>3<*)ちょびっとお待ち下さいマセ



また...
昨日飛び込んできた嬉しいニュース☆

上野動物園のシンシンちゃんが可愛い赤ちゃんを出産したとの事!

期待しつつも半信半疑だった私...
嬉しさと驚きとで昨日の午後は仕事中も上の空だったと思います。
(><)反省

シンシンちゃんが生まれた赤ちゃんを、なんの迷いもなくすぐに
拾い上げたシーンを見て、本当に感動しました。

どうかリーリーくんとシンシンちゃんのぴんく色の小さな赤ちゃんが、
白く、黒く、逞しく!元気いっぱい育ってくれますように。


コメント(7) 

中国成都のパンダ(平成24年6月)7 [中国・パンダ旅行]

初めての訪問にしてほとんどの展示スペースを見学させていただいた我々(笑)


場所によっては、観覧通路から見えない場所でお昼寝やお食事してたり、
展示をお休みする等して会えないパンダさんもいましたが、雨上がりの
気持の良い午後の成都基地、広大な敷地内の散策はワクワク楽しい
時間でした(*^^*)♪


本日は、一番遠い飼育スペースで出会ったパンダさんをご紹介します。


緑豊かな谷の向こうに高級感漂う別荘地が見渡せるお洒落なスペース。
がさがさ、がさがさがさ...と、草木をわけて進むと...

DSC02262.JPG じゃじゃん
白と黒の物体を発見☆

というのはもちろん冗談で、綺麗に舗装された通路からパパラッチです☆


DSC02264.JPG
木に登ってお昼寝しているこのパンダさんは...


DSC02267.JPG
今年76歳になる娅仔ちゃん。

乙女の年齢を間違えちゃってごめんね><っ

DSC02265.jpg
(ほぼ)成人したパンダさんがこんなに高いところでお昼寝しているのは
初めて見るかも...

プロフィールにもあります通り、元気いっぱいのお転婆さんの
ようです♡ (*^3^*)&食欲旺盛♪


その先には...

DSC02268.JPG くー
扉のところで丸まってお昼寝しているパンダさんを確認!

なんと、この方は...


DSC02271.JPG感動てち☆
梅梅さんのふたごのお姉さんでした。


先日もご紹介しましたパンダブックNo.22には、2004年に梅梅さんに
初めてお孫さんが誕生したニュースも紹介されていました。

当時飼育下で最も体重の軽い68グラムの赤ちゃんのお母さんになった
梅梅さんの娘「奇縁ちゃん」は、その小さな赤ちゃんを上手に育てる事が
できなかったそうですが、奇縁ちゃんに代わり梅梅さんのお姉さんである
蜀兰(Shu Lan)さんが赤ちゃんを育てているというエピソードが掲載
されていて...(*><。*)
まだパンダファンになったばかりの私は、思いもしなかったパンダさんの
絆、愛情の深さに感動で心をぎゅっと掴まれ、気持を揺さぶられました。


そんな、私のパンダさんに対する異常なまでに濃い(照)思い入れの
きっかけになったお一方である蜀兰さん...


DSC02273.JPG ずーむ
気持良さそうに眠っていらっしゃいますね(*^^*)


DSC02275.JPG
どうか...
早くに天国に旅立ってしまった梅梅さんの分までも、穏やかに幸せに
毎日を過ごして下さいませ。


近くでお姿を拝見できなかったのは残念ですが、次回お目にかかった
際はしっかりご挨拶させて頂きたいと思います☆


他にもお名前の確認を怠ってしまったパンダさんをご紹介します。

DSC02278.JPG ぐーすか
側溝で爆睡していたパンダさん(笑)


DSC02280.JPG すやすや
櫓(やぐら)の上でシエスタを楽しむパンダさん♡


同じお昼寝でも場所でイメージが変わりますね(*^3^*)ぷぷ


丁度このエリアにお邪魔した時間はお昼寝タイム真っ盛りだったようです。

と...

DSC02282.JPG じゃじゃん
「 あら? 来てたのね? 」

起きているパンダさんもいらっしゃいました。


DSC02283.JPG すたすた
「 みんな 寝てるでしょー(笑) 」

はい、お昼寝時間にお邪魔しちゃったようで、スミマセン。


今回もまたご婦人と仮定してみました(^^;)どちどち


面倒見が良さそうで(*^3^*)ちゃきちゃきっとした雰囲気のパンダさん。


DSC02286.JPG がささ
「 明日は 燃えるゴミの日だわね 」

障害物(笹)があっても


DSC02287.JPG がさささっ
「 あ、そうだ! 回覧板を蜀兰さんにお届けしなくちゃ 」

なんのその!


そして...

DSC02288.JPG ぐったり
ぺしゃんこになった笹軍団(笑)


このパンダさん、あんよの後ろに...

DSC02289.JPG らぶり♪
陽ちゃんみたいな白い、可愛〜い模様がありました♡


また、

DSC02297.jpg がささ
こちらの草影には...


DSC02298.jpg むしゃ
これまた可愛い後頭部が!

緑のソファに寄り掛かって、のんびりお食事中のようですね(幸)



基地内にはジャイアントで、モノトーンなパンダさんの他にも...


DSC02131.JPG らぶり♡
小さくて、とーってもカラフルなパンダさんが活躍中(笑)


DSC02133.JPG ぺろ
ご存知、レッサーパンダさんです♪


また

DSC02048.JPG ゴージャス☆
基地内のあちこちで孔雀さんに会う事ができます。


DSC02050.JPG コホン
「 コパンダ小学校も 只今、お昼寝時間のようですよ 」

流石、基地内の事情にお詳しい♪


DSC02052.JPG すた
「 それでは、私はこのへんで失礼します☆ 」

ナイスな情報を提供して下さり、カッコよく去っていかれました(笑)
(大陸でも当方の妄想は止まりせんっ)



別の場所では...

DSC02100.JPG
孔雀さんの奥様にもお目にかかれました♪


近くに小さな鳥さんがいるなぁと思っていたら...

DSC02104.JPG らぶりっ
なんと、赤ちゃん孔雀だったようで♡


DSC02105.JPG
とっても幸運な事に、可愛い孔雀さん親子の姿を観覧する事ができた
我々なのでありました(*>▽<*)らっき☆


次回は、パンダさんの親子が登場する予定です♪


コメント(4)