So-net無料ブログ作成

中国・思い出ショット7(平成20年9月) [中国・パンダ旅行]

(お知らせ)10月13日、16時過ぎ

今回のお気に入りショットを失念していましたっ

記事の最後の追加しましので、ご覧頂けたら嬉しいです♪

******
******

中国パンダの旅、最終日☆

本日は未掲載分のパンダさんのショットを並べたいと思います。

DSC01174.JPG とこ とこ
豹子山にて、2歳コパンダカルテット♪

食事の後は各自思い思いに過ごしていました。

DSC01175.JPG むしゃ
まだ食べ足りない子もいます(笑)

DSC01178.JPG う〜んっ
こちらはお昼寝モード☆

DSC01180.JPG ナイス☆SIWA!
木の温もりが優しいベンチを独り占め♪

DSC01181.JPG す〜
気持良さそうですね〜(幸)

DSC01183.jpg のぼるヨ!
こちらは木登りに挑戦するようです。

dsc01184.jpg
する する する〜っ 

あっと言う間に登っちゃいました。
(下で見守っている子も可愛いですね!)

DSC01192.jpg お茶の子だヨ
なかなか絵になるパンダさんです☆

DSC01196.JPG ごろん
こちらは飼育体験の際担当させていただいた3歳のコパンダさん。

DSC01784.JPG ごろん
とっても仲良しなコンビでした♪

DSC01255.JPG くー
階段を利用して、気持良さそうにお昼寝しているのはいいのですが・・・

DSC01258.JPG 衝撃的!
なんとうっすら開いたお目めが白目でしたっ

む〜っ せっかく可愛いのに、白目で台無しだヨ〜〜っっ

なんとか目を閉じないかと「白目待ち」する私。

しばらくするともう一頭が来て寄添うようにうつぶせになりました。
ここで一緒にお昼寝するのかな??
本当に仲がいいなぁ〜(幸)と感心していると・・・

DSC01271.JPG ぷりり
うんちをしたかったようです(笑)

このうんちタイムが良い働きをしてくれまして・・・

DSC01274.JPG かんぺち☆
なんの拍子かわかりませんが、見事、目を閉じてくれましたヨ〜

可愛い寝顔、いただきました!

さて、この場所から振り向くと、見下ろすような感じで広い運動場があり

DSC01275.JPG こんな感じ
同い年の3歳コパンダカルテットが暮らしていました。

DSC01276.JPG まったり
ちょっと離れたところでまどろみ中。

DSC01277.JPG 気にしナイ
どこか草むらに潜り込んだのかな??
お顔に何かつけてますね(笑)

見るからにチクチクしそうだけど、ふっかふか&むっくむくだから、
全然平気なんだなぁ。

DSC01778.JPG がぶりーっ
こちらはプロレスモード

DSC01779.JPG むーっ
遠くから見ていたらかなりの迫力だったのですが、お顔は案外
平然としています。

DSC01780.JPG 
この元気がありあまっている一頭に、付き合わされています(笑)
(この後選手交代していました)

DSC01782.JPG 
立ち上がっての取り組み(相撲モード)は迫力満点♪

そんな格闘系コンビの前で一頭がお座りしてファンサービスしていますね(笑)

DSC01783.JPG なぜかスルー
揉め事に巻き込まれないのが不思議・・・

格闘&ポージング、ここだけでも見応え抜群の運動場でした。


豹子山からパンダ幼稚園に降りて来る途中・・・

がさがさっ がさがさっ という物音に目を凝らすと・・・

DSC0142.JPG のし のし
なんと!野生のパンダさんを発見!!!
ゆったりとした歩様で山に戻っていきますっ


というのはウソ100%で、かなり離れたとこに大人のパンダさんの運動場を
発見した次第ございます。

光学20倍ズームぷらすデジタルズームにてとりあえずお尻を捕獲!

この旅、最初に見た大人パンダさんでした☆(お尻だけだけど)

DSC01848.JPG ぽり ぽり
幼稚園ではニンジンタイムを観覧できました♪

DSC01930.JPG ねえねえ
「 おいちー んだヨ! 」

良かったね〜〜

DSC01957.JPG ぽりり
最後まで食べていた甘党ちゃん(笑)

DSC01562.JPG のそそ
幼稚園の奥の方でまったりしている子達もいました。


それでは最後に、この旅で出会う事ができたパンダさんを一挙ご紹介します☆
(既出ショットです)

DSC01939.jpg どしん
飼育体験させていただいた、3歳コパンダコンビ。

DSC01940.JPG わら わら
そのお隣の2歳コパンダカルテット♪

DSC01941.JPG ないすカラー♪
元気いっぱい、3歳コパンダカルテット。

DSC01946.JPG わらわらわらっ
パンダ幼稚園の1歳コパンダ軍団

そして・・・

DSC01943.JPG ぴかーん
ぴっかぴかの肉球ゲット!

DSC01945.JPG むくむく♪
一回り大きかった子

DSC01944.JPG すや すや
保育ルームでは、今年生まれた赤ちゃんパンダとも会えました。


このように・・・たくさんの0歳〜3歳のコパンダに会えた旅でしたが

DSC02033.JPG ぼりり
偶然おやつタイムに出会えた男前さん♪

DSC02049.JPG 再見☆
そして、バイバイしてくれた(コトにした(笑))パンダさん。

最後は大人の魅力で締めてくれました☆


昨年の里親祭りでは、仮設のパンダ幼稚園や建設中のパンダ舎等、まだまだ避難した
ばかりのイメージが強かった碧峰峡基地。
多くのスタッフの方が臥龍で被災し『奇跡的に生還した』と言って過言でない状況下、
復興・再建に団結する逞しさに感動しました。

今年はどこまで環境整備が進んだだろう…という思いでの参加でしたが、私の想像など
遥かに越えており、復興・再建からさらにその先を見据え、希望に満ちたより明るい
雰囲気を感じる事ができました。

今後臥龍パンダ保護センターは碧峰峡基地を始めとする中国国内、国外で管理下にある
100頭のパンダの飼育、繁殖、研究、また野生で暮らすパンダ達を保護をしながら、
新しい基地.保護センター設立の計画を進めていく事になります。

今回の旅に参加させていただき、貴重な体験、そして素晴らしい思い出を頂きました。
ご一緒させていただいた皆様、温かく迎えてくださったパンダ倶楽部の皆様、そして
今日まで良好な関係を築き上げて下さった協会の方々には感謝の気持でいっぱいです。

今のこの気持ちを忘れる事がないよう、今後も微力ながらもその活動を支持し、
関心を持ち続けていきたいと思います。


(追加)今回、一番のお気に入りショットです

DSC01919.jpg ぺろ
木の上のanちゃん♪

以上、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!


nice!(4)  コメント(10) 

nice! 4

コメント 10

さと八

ryoko123さん、こんにちは!
nice!ありがとうございます☆ (*^3^*)/らんら らん♪
by さと八 (2009-10-13 17:17) 

ryoko123

さと八さん、こんにちは☆
お気に入りショット、最高ですっ!!
木の上のanちゃん、ぺろっ☆とした表情がかわいすぎです~☆
どれもこれも素敵なショットの連続に、「うわ~っ☆きゃあ~っ☆」と
いちいち反応しております*^^*
ミルク飲み子パンダショットで骨抜きになりましたあ~@@
by ryoko123 (2009-10-13 18:00) 

ゆか

さと八さん、こんにちは。

心に染みいる貴重な記録の数々、本当にありがとうございました。

遠く中国までお出かけになり、惜しげもなくたくさんの中国旅行紀行をおしえていただきました。私の心の中のパンダコーナーは、可愛いパンダさんでいっぱいに盛りだくさんになっています♪

風の噂に、武俊君があごの手術をしたと知り、「え?なんで?その後のテレビで元気に大きくなっていますと言っていたのに!」と、とても心配で仕方ありませんでした。でも、さと八さんが初日に武俊君のことを書いてくださっていて、とても嬉しかったです。元気にしているし、スタッフの方々も一番彼のことを気にかけてくださっていると。。。とても安堵いたしました(感涙)
 テレビとは、ちょっと事情が異なりましたが…のところがちょっぴり気になりますが、でも、さと八さんが「確認!」してくださったことがとても心強く、うれしかったです。

 わらわら、わらわらチームちゃんたち。。。なんて可愛いんでしょう!
みーんな木登りなんてお茶の仔サイサイ!あーんなに高いところまで!!
さすが、本場ですね。梅ちゃん永くんがあそこにいたら、ますます「梅ちゃん、永くんももっとがんばるゾッ!」と意気込んでしまうような、目を見張るような空中戦の光景でした(^^♪

 にんじん持参で木登りのちゃっかりちゃんは、ホントに可笑し可愛いかったです!アドベンよりももっと仲間がたくさんのパンダさん達!お食事も「後で」じゃなくて、「今」が大切なのかもですネ。ホント、かわいい~

 バイバイ♪のパンダさん!ほんと、バイバイ♪ですよねー
私もバイバイ♪に遭遇してみたいです~!今度、幸ちゃんあたり、やってくれないかなーーー!

 そしてそして、今回のショットの、ぴかーん のおちびちゃん❤
やられました~!たまらない。。。ちっちゃなちっちゃな肉球や、哺乳瓶が
ベストアイテムでぴったんこなちっちゃな体。。。なんという可愛さでしょう
言葉ではうまく言い表せないんですが、胸にキュンときます。
私もこんなかわいいの産んでみたい!!ちょっと逸脱、だいぶ変になってきました(危険!)

そのほかにもいろいろいろいろ。。。

 それから、震災の後の日々大変なご苦労がおありだったと存じます。
中国スタッフの方々も自らも大変な状況であったこともかえりみず、国の
「国宝」を守るべく、想像を絶するご尽力をなされたとうかがいました。
パンダさんへの、大きな大きなお優しい愛でいっぱいだったのではないでしょうか。本当に頭が下がる思いで、ブログを拝見させていただきました。
そして今、希望に満ちた壮大な計画が進んでいるのですね!
本当に・・・わくわくします!

 岩合光昭さんが、「パンダは地球の宝だ」とうたわれたいます。
 黒柳徹子さんは、「パンダ通」の著書で、「青々と茂ることのない竹林、その光景は確かに異常だった。50年から60年に一度、竹は花が咲き、そして枯死してしまう。その経験を踏まえて、それ以降、一度に山から竹がなくならないよう、毎年植林をしている。次の50年後、愛しいパンダたちが、苦しまないように。決して、飢え死にしないように。」 と記されていました。
 さと八さんは、いつも、かわいいパンダさん達の姿を、私たち大人から子供まで、みんなに楽しく教えていただいています。そして、可愛く、楽しく、
のみならず、パンダと、パンダをとりまく大切なことを教えてくださいます。
 私も、パンダの諸先輩がたに教えていただくことや、気づかされることが
たくさんあります。命の尊さや、地球環境のことや。。。
 癒していただいてるそのおかえしに、私も、大切なことをもっと勉強して、
周りのひとびとや、多くの子供たちに伝えていきたいなあととても思いました。
  
さと八さん、楽しい記録を本当にありがとうございました。
パンダは地球の宝。
「ぱんだきっかけ」は、私たちの宝。
          
                        長々とスミマセンでした。
by ゆか (2009-10-14 10:00) 

ラブリーパンダ

さと八さんこんにちは
初めて書き込みさせていただきます。
とはいってもアドベンでは名のらないまま何度かお話させていただいてます。次回お会いできた時にはちゃんとご挨拶させていただきたいと思います。

いつもひそかに楽しませていただいておりますがこの連休は特に楽しみました。
なぜなら今年の5月連休明けに成都・雅安に行ってきたのです。
懐かしい景色がたくさんです。
雅安のパンダ幼稚園にはわらわらと13頭の子パンダがいて目移りして興奮しすぎてしまい私のビデオはブレブレでございました。
さと八さんのブログを見ながら改めて楽しみました。
素敵な写真ばかりです。

飼育体験では妊娠中かもという海子(ハイズー)と格格(グーグー)を担当しました。思い出すたび幸せな気持ちになります。
海子は出産することができましたが格格は残念ながらお母さんにはなれなかったようですが・・・
海子の赤ちゃんに会いたいなぁ~なんて

武俊て臥龍に残った子パンダですよね(テレビの)
いつ雅安に移ったのでしょう?
なにはともあれ元気な姿を確認することができてとってもうれしいです。
さと八さんのおかげですありがとうございます。
これからもさと八さんのブログ楽しみに拝見させていただきます。

梅梅さんの一周忌をしのびアドベンへ行ってきます。
そして梅梅さんの残してくれたパンダファミリーに会ってきたいと思います。

長々と失礼いたしました。

by ラブリーパンダ (2009-10-14 15:21) 

さと八

ryoko123さん、改めましてこんにちは!

お気に入りショット、ちゃっかり追加しちゃいましたヨー
えへへっv(*>▽<*)v可愛いでしょー!
今ひとつピントが甘いのですが、そこが私らしいマンガちっくな
風味を出しているで気に入っています(笑)

ミルク飲みショットは前で観覧されている方の上から撮影したの
ですが、大きな画像で見たらカメラを持つ右手を必死で伸ばしている
私が写っていました(>3<)はずかしーっ
極限状態(恥を含む(笑))のマニア魂で撮った赤ちゃんショット、
ryokoさんにお土産できて嬉しいです〜☆

by さと八 (2009-10-14 16:25) 

さと八

ゆかさん、こんにちは!
中国パンダ旅行記へのメッセージ、ありがとうございます(*^^*)/
本当に本当に嬉しい気持で拝読させていただきました。
文章も写真も未熟な私の記事ですが、ゆかさんが楽しく、なにより
ひとつひとつを好&善のお気持ちで丁寧にご覧下さったことがとても
嬉しいです。

ついついご自慢風味になりがちですが、中国で暮らすパンダ達、
そして彼等を守ってくれているスタッフの方々の様子をお伝えし、
震災から1年半、まだまだ被災のイメージが強いセンターが、
明るく日々前進している事等もお伝え出来たらな〜と思いました。
もちろん、可愛いパンダ軍団も☆(*^^*)v

武俊くんはふたごの兄弟と同級生2頭と一緒に、4頭で元気に
暮らしていました。
まだ少しアゴに腫れが残っているとのお話しでしたが、食欲もあり
仲間とも上手くやっているように見受けました。
(身体が小さいのにおやつを横取りする勢いとか(笑))
なによりも担当されていたベテランの飼育スタッフの方が、彼を
一番気にかけて下さっているとのお話し。これほど心強い事は
ありませんよネ(*^^*)bあんちんだね〜

1歳のコパンダ達の木登りは壮観でした☆
ほんと、梅ちゃん永くんも負けじに高いところにチャレンジしそう
ですね〜〜
コパンダ軍団は日々元気いっぱいに遊んでいるようで、なかなかの
お色に(笑)あの軍団の中に入ったら、梅ちゃん、特に永くんの
白さが眩しいだろうなぁ〜(*^3^*)ぷぷっ

ぴかーん☆の赤ちゃん。可愛いったらないですよねーっ(*>▽<*)萌っ
抱っこされているあの大きさ・・・ゆかさんが仰るとおり言葉では
表わせない、可愛くて、儚げで、神聖で・・・ そしてちょっぴり
おとぼけなお顔(笑)

ちょっと変になるお気持ち、すごくわかります!
(「 産んでみたい!! 」 に吹出しちゃいましたヨ(笑))

パンダを好きになってから私も色々と考えるようになりました。
なにより人間だけの地球ではないんだ!という事を・・・
(ナルシストな私をお許し下さい(照っ))

啓発されては忘れ、また思い出し、そして忘れる未熟な日々。
こんなまだまだな私ですが、少しでも心に止めておく時間を長くして
行動したいと思っています。
そして、ゆかさん同様、命の尊さ、地球環境について私なりに
考えていきたいです。
本来であればもっと早く気付くべきでしたが、遅ればせながらも
こんな気持にしてくれるパンダに感謝しています。

ゆかさんっ これからも、よろしくお願いします(*^^*)/
by さと八 (2009-10-14 17:04) 

さと八

ラブリーパンダさん、こんにちは!
誰にも止められない妄想と暴走にまみれた拙いブログですが、暖かい
お気持ちで見守って下さっていたご様子、嬉しく拝読させていただきました!
本当にありがとうございます(*^^*)感謝

ぜひ今後お会いする機会がありましたら、ご挨拶させて下さいマセ(*^o^*)願

5月の連休に成都・雅安にお出かけになられたとの事、13頭のコパンダ達の
可愛さはまた格別だったのではないでしょうかっ(*>3<*)想像だけで萌っ

碧峰峡基地内、去年の9月に訪問した時とは随分と変わっていたように
感じましたが、ラブリーパンダさんがご訪問されていた頃にはもう幼稚園も
整備されていたんですね〜(*^^*)よかった♪

母と子が暮らすスペースにはこの時期は近づく事ができないようですが
日々万全の体勢の下、海子ちゃん親子も元気に暮らしているでしょうね♪

武俊くんはNHKの番組で取り上げられていたコパンダさんです。
臥龍から今年の4月に全頭が碧峰峡基地に移動したと聞いています。
同級生の子達に比べると一回り身体が小さいようでしたが、仲良く
暮らしてましたヨ(*^▽^*)
なにより、10年以上の飼育歴を持つベテランの女性スタッフさんが
特に気をかけて日々飼育して下さっているそうですので☆彼等を信じて
見守りたいと思います
(*^^*)強く大きくなってね☆武俊くん!!

梅梅さんの訃報から1年になりますね。
長かったような、あっという間だったような・・・

私も明日は梅梅さんを偲んで一日過ごそうと思います
(*>_<.*)明日だけはいいですよね。


by さと八 (2009-10-14 17:34) 

さと八

くま蔵村 リサリサさん、こんにちは!
nice!ありがとうございますっ(*^▽^*)/☆

御礼が遅くなってしまい、すみませんでしたっ(*><*)侘っ
またしつこくこの週末、白浜に突撃する予定です!
ぜひまたお時間のあります時に遊びに来て下さいマセ♪
by さと八 (2009-10-15 10:03) 

さと八

aripanちゃん、改めましてこんにちは!
nice!ありがとうございます♪(*^3^*)/1009☆

御礼が遅くなってしまい、すみませんでしたっ(*><*)侘っ
週末、またまた行ってちますっ(*^^*)vえへ
食欲の秋☆30キロを超える勢いの梅ちゃん永くんをいっぱい捕獲(!?)
して参りますので、ぜひぜひ待ってて下さいねー♪

(R子さんチームのいないアドベンはちょっぴり寂しいです(><.))
by さと八 (2009-10-15 10:15) 

さと八

ジョージさん、こんにちは!
nice!ありがとうございます♪(*^^*)/Happy☆
by さと八 (2009-12-08 17:31) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。