So-net無料ブログ作成

南紀白浜のパンダ(平成25年1月)特別編8 [南紀パンダファミリー 総合]

午前中は荒れ模様だった関東地方、午後は気持よく晴れました(*^^*)

みなさま、楽しい週末をお過ごしのことと思います(幸)


私は午前中に愛猫(一方通行)の病院に行き、午後は職場に寄って雑用を
片付けております。 ※定期検診ですので何とぞご心配のありませんように!!

なぜなら...昨夜気が付いたんですが、2月になっていたからです!!
(><)びっくし

昨日一日、その事実に気が付かずに過ごしておりました(実話)


たしかに、一昨日は月末だったんだけど...
まさか翌日にいきなり2月に突入するとは、夢にも思いませんでした(本気)


人気(ひとけ)の少ない仕事場での作業...
いつもと違う環境にウキウキしておもいっきり羽根を伸ばしてしまい、
何も捗らず終わることもしばしばですが、今日は私なりに手際良くすすみ...

面倒で後回しにしていたこと、先にやっておくと後が楽なこと、やらずに
済ませてしまってもいいけどやった方がいいこと等を片付け、出勤した甲斐の
ある成果が上がり大満足☆

で、このまま帰ればいいのですが、ブログも更新しちゃおうかな♡という
余計な気持まで湧いて来て、特別編をもう一編書く事にしました。


前置きが長くてスミマセン。(どうでもいいですよね)



まずは、パンダさん以外のスナップ。

いつも大変お世話になっているお宿前の通りには...

DSC07771.jpg はたた...
優ちゃんはじめパンダファミリーがてんこもりの旗が♡


浜辺に沿って長く続く歩道に、ずらずら〜っとはためく姿に、パンダ観覧への
期待が一層高まります!(前日も満喫したけど)


しかし、この旗...
パンダさんよりもすばしっこくて

DSC07766.jpg くるるん
シャッターチャンスが難しいのです〜〜(笑)

ついついムキになり、熱くなって大量に撮影してしまう記録マニア心。


DSC07779.jpg ぱちり
ようやく上手くとれました♪


朝から暑苦しい私ですみません。


もうひとつ、朝のお楽しみと言えば...


DSC07773.JPG
スーパー美しい、白良浜を散策する事(*^^*)


DSC07778.JPG
前日もお天気だったことから砂浜がすっかり乾いていて、その美しすぎる
砂の白さが際立っていました。


同時に、この白砂と同じくらい海水が美しく、眺めているだけじゃもったい
ないようです。
もうちょっと暖かくなったら、膝まで入ってみようかな(*^^*)


続きまして、前回の記事の訂正とお詫びを...


DSC08056.JPG じゃじゃん
今回ごちそうになったハンバーグのプレート♡(センタードーム2F)

前回と申し上げましたが前々回(平成24年9月)の間違えでして、その上
ハンバーグでなく...


DSC02763.JPG ごうじゃす!
海老フライでした〜

事実確認のあまい、ゆるゆるな内容をお許し下さいマセ(願)


さて、今回バックヤードツアーに参加させていただいた際、とても興味深い
お宝に触れるチャンスがありました☆


NCM_1098.JPG どどん
パンダさんの足形です!

マニアにはたまらない逸品☆
パンダさんの体重、そしてあんよの温もりが凝縮されています。


大きさをイメージできるものとしてカバンの中から登場したのは

NCM_1100.JPG るーらー
事務用のボールペン(笑)


もっと気の利いた、可愛い、もしくは知的な物がなかったのか...
ありのまますぎる自分が残念でなりません。


お話しを伺ったところ、このお宝の「踏み主」は誰かはっきりわかって
いないそうで...

そんなところに

「 永明さんかな♡ 」

「 愛ちゃんだったりして♪ 」

「 隆ちゃんだったらどうしよ〜〜(*>3<*)萌えーっ 」

と、考古学的興奮をかきたてられます。


NCM_1102.JPG
それにしても、なんて可愛いんでしょう...


先ほどのランチプレートのライス...

DSC08053.JPG らぶり♡
パンダさんのお顔型もとーっても可愛いのですが、

このハンドプリント(肢だけど(笑))で作ったら...

( 妄想中...妄想中...妄想中... )

激☆可愛いかもーーっ(*>3<*)むーっ


なんて、マニアックすぎますよね(^^;)スミマセン


最後に、今回の訪問で「もしかしたら?」と考察した事をご紹介したいと思います。
勘違いの可能性「特大」ですが、おつきあいいただけましたら幸いです♡


朝、優ちゃんの体重測定が終わるとお母さんの良ちゃんが登場します。


DSC06822.JPG るんる るん♪
優「 もうすぐ マァマァがちますヨー 」

優ちゃんも待ち遠しそう(*^^*)


しかし一定以上の間離れていた場合、この頃の子供のパンダさんはお母さんから、
必ずと言っていい頻度で「洗礼」を都度受けることになります。


それは...

DSC06830.JPG ぎょっ
優「 やだよー 」


DSC06831.JPG むーっ
お尻のチェックです(笑)


DSC06833.JPG
優「 ゆーちゃん うんち出たくないっ 」

簡単にはお尻を見せないコパンダ(小)


ようやく自分でおしっこが出来るようになったばかりの優ちゃん。
しかし、うんちはまだお母さんにお手伝いしてもらわなければならず、
良ちゃんは優ちゃんのお尻をちょくちょくチェックしていました。


DSC07075.JPG ここでも
優「 やだよー 」


DSC07092.jpg ここでも
優「 むーー! 」


良ちゃんのまめまめしいチェックに抵抗する優ちゃん。

お尻がくすぐったいのかな?

DSC08447.JPG
訪問二日目の夕方も...


DSC08449.jpg ちってる?
優「 あのねー ここがちらいて(開いて) マァマァが帰るんだヨ 」


お客さまに、収納の手順を説明するおませな優ちゃんに


DSC08467.JPG む!?
忍び寄る、白と黒の影。


DSC08469.JPG じた
優「 きーーっ 」

DSC08471.JPG ばた
優「 やだってばーっ 」


優ちゃん、はやくひとりでうんちが出来るようになるといいね(*^^*)


そんな、ママの愛情がちょっぴりこそばゆい優ちゃん。

上記のようなシーンと合わせて気になったのが...

DSC08172.JPGもぞもぞ
このような風景


DSC08174.JPG
このショットはわかりにくいのですが、お母さんパンダが寝ている時に
よく子供のパンダさんがお尻を全開にしてお母さんの頭や顔を攻撃する
行動です。


先日ご紹介した収納時の動画にもあったので、そちらを参考にしていただく
方がわかりやすいかもしれません。

(ご参考)※初めから20秒くらいの間
http://www.youtube.com/watch?v=BHPnCNgkPqA


もっと見事に鼻先にお尻を持っていく姿も観た事があり、あらあらぁ...と
その常識を逸脱したお母さんへの不敬行動に、笑っていいのか怒っていいのか
判断を迷うこともありました(笑)

しかし今回の訪問で、もしかしたらそんな子供の行動はお母さんが赤ちゃんの
お尻をチェックしたがる事と関係があるのかな?なんて思ったりして...


もともとお母さんが赤ちゃんの排泄物を舐めるのは、上手に排泄できない
赤ちゃんのお手伝いという事と、もうひとつ巣穴を汚さないという理由が
あると聞いた事があります。

野生のパンダさんは岩場等で巣穴をみつけ、出産、子育てを行うそうなの
ですが、お母さんのミルクをたっぷり飲んでいる赤ちゃんのうんちは栄養
満点で雑菌が繁殖しやすいため、お部屋を清潔に守るためにも赤ちゃんの
うんちを舐めとることは大切な行為なんだそうです。

同様の理由で、もしかしたらお母さんのための栄養補給になっているのかな?
なんて考えたことも...

とにもかくにも、赤ちゃんパンダのうんち問題はお母さんパンダさんに
とって重要課題のひとつであり、ちょくちょくお尻をチェックする姿を観覧
する事ができます。
しかし、子供の方はちょっと大きくなってくるとくすぐったいのか
照れくさいのか、嫌がっているように見受ける事が多くなり...
これも一人前になるための自我の芽生えなのかもしれませんね(*^^*)

しかし前述のように、普段は嫌がっているコパンダさんが眠っているお母さんの
お顔に自らお尻を持っていくことがあります。
これはうんちがしたくなったからお手伝いを要求してかもしれませんが、
もしかしたら、お母さんにかまって、または遊んで欲しいからかな?なんて
思えてきました。

いつもお母さんがチェックしたがるお尻を、
「 みてもいいからあそんでぇ 」「 みちてあげるからぁ 」
というような感じで(笑)


全て憶測ですが、そんな事を考えながら観覧するとまた母と子の駆け引きが
みえてきて(笑)楽しかったり、可愛かったり、愛おしかったりしますので♪
ぜひぜひじとーっと観覧し、新しい発見を探してみて下さいマセ!

パンダさんの親子が一緒に過ごすこの貴重な時を楽しみましょう!


最後におまけの動画です。

訪問初日、先日ご紹介したお転婆ぶりが嘘のような姿。
飼育スタッフのお姉さんも驚かれるほど大人しく、協力的(笑)に
体重を量ってもらっていた優ちゃんです♪


利かん坊な姿も、大人しい姿も、どちらもとっても可愛い♡
一粒で二度可愛い優ちゃんの「まったりバージョン」を御覧下さいマセ♪




(携帯からのアクセスはこちら♪)
http://www.youtube.com/watch?v=Oq87ijnnAnU


長くなりましたが、最後までおつきあいいただきありがとうございました!