So-net無料ブログ作成

近況と年末のご挨拶 [雑記]

愛ちゃんと明くんが中国への旅立って二週間が経ちました。
無事到着したと知ってからは、あっという間に今日になったように感じます。

しかし、驚く事に...
彼等の旅立ちが発表されてからもまだ一ヶ月も経っていないという...
飛ぶよう過ぎて行く今日この頃の忙(せわ)しなさを考えればついこの間の
出来事であるはずなのに、まるで何ヶ月も前のことのように感じます。
発表から出発までの間、あまりにも自身のなかで色々な感情が交差したため
時間の感覚がおかしくなってしまったのかもしれません。


パンダさんを好きになってから7年。日本のみならず中国以外の国で誕生した
赤ちゃんパンダの将来、事情は十分理解していて、愛ちゃん明くん達がいずれ
お父さんお母さんになるために成都に行くことは覚悟していました。

幸ちゃんが旅立った時、そのダメージがあまりにも大きかったことから、
来るべき愛ちゃん明くんのためにより慎重に、より濃密に、時にはサディス
ティックに心の準備をしていたつもりでした。
同時に、今年の6月に初めて成都基地にもお邪魔し、白浜育ちの雄浜くんや
隆ちゃんが元気いっぱい暮らしている様子を観覧する機会も得て、
「私でもこうやって会いに来れるんだ」という自信になり、いつか「その時」が
来た際の心の防弾チョッキとなってくれる事を期待しました。

そうやって二重三重に心の準備をしていたのに...
発表を知った時の私はとんでもなく無防備で、ぐーで心臓を叩かれたような
衝撃の後、ただ狼狽(うろた)えて...
あれだけ準備万端だったハズの分厚くふかふかの緩衝材はなんの訳にも
立たず、むき出しのまま、ただ絶望的な喪失感が深くつき刺さっただけ。
少しも成長していなかったダメな自分を棚にあげ
「 もーやだ、もーやめるっ 」そんな投げやりな気持になってしまいました。

しかし、全てが無意味だったわけではありませんでした。

SNSやメール等でお友達からかけてもらった言葉に励まされ、少し気持が
落ち着いてくると...配備してきた制御システムが稼動しはじめ(遅いヨ!)
前向きな気持が動き始めて...

どれだけ彼等から幸せをもらっていたか、

会いに行かない時ですら彼等の存在が毎日を楽しく豊かにしてくれていたか、

それがいかに(思いもしなかったほど)長い期間であったか、

等を思い出しました。

そして...
今後も私なりに努力をすればきっと会いに行ける事も!!


マニア歴7年目の私は年の功も手伝って予想以上の早さで復活したのです。


隆ちゃん秋ちゃんの時、私はまだまだパンダファンの駆け出しで、自身の
感情より彼等が誕生した頃から見守ってこられた諸先輩方の悲しみを想像
しては私の気持なんてちっぽけな寂しさなんだと自分に言い聞かせました。

そして、私がパンダさんに夢中になるきかっけとなった幸ちゃんの旅立ちを
体験しました。
先に成都に行ったお兄ちゃん達に比べ、長く白浜で暮らしてくれていた
幸ちゃんとの時間はたくさんあったのに...
その絶望的な悲しさは想像を超え、旅立ちを知って訪問した際にはパンダ
ランドでいい歳をしてみっともなく取り乱してしまいました。
ご自身もお辛いなか、ベンチに座って私を落ち着かせてくれたhさんと、
一緒に過ごしてくれたみなさんの優しさ、そしてあの日の夕方の風景は
今でも忘れることはありません。

今回訪れた愛ちゃんと明くんの旅立ち...
自身の気持が落ち着いた後は、私にとっての幸ちゃんのように、その誕生
から愛ちゃん明くんの成長を初めて見守られきた方達が心配になりました。
理解しつつも止まらないどうしようもない喪失感...、
なんとか乗り越えて欲しいと祈りました(涙)
とはいえ、何も出来ない私...
寂しさや不安を取り除いて差し上げるような言葉は綴れませんでしたが、
彼等が白浜で幸せに暮らしてきた画像をご覧頂く事で、少しでもお気持ちを
慰められたらと思い、古い写真を探しては並べてみました。


そんなおせっかいモードを発動する余裕もできるくらい、ちょっぴり
パンダファン歴が長くなった私。
年末は初めの動揺は嘘のように消えて、元気に、ちょっぴり忙しく
生活しています。
無事に基地に到着してからは緊張がとけて気が緩んでしまったことと
一年で二番目に繁忙な季節とあって更新が疎かになってしまいましたが
今はなによりも愛ちゃん明くんが新しい生活に馴染んでくれる事が
願いです。

そして、
たくさんの方に愛されますように...
いつか二世誕生の嬉しいニュースが届きますように...
成都基地でまた会えますように...
カメラ目線でポーズをとってくれますように...
私の事を覚えていてくれてますように...(←その前に覚えて ナイ(笑))
欲は尽きません(*^3^*)v


彼等に日本で会う事が可能だった最後の週末。
土曜日は年末業務に励み、日曜日は浅草から上野までパンダさんのバスに
乗っていました。私が友人にリクエストした休日のお楽しみ。

その数日前、友人は先に愛ちゃんと明くんの旅立ちを知って
「もし飛行機の手配とか出来るんだったら行ってきたら?」と言ってくれ
ました。自分との約束はいいから行っておいでと言うのです。
ここ数年、散々パンダさんを優先して迷惑をかけているのに...

私は会いに行ったとしてもただ泣くだけ。パンダさんに関して強欲過ぎる
私はどんなに時間があっても決して満足などできず、新たな名残り惜しさを
増すだけだからと、予定通り普通の休日を過ごすことにしました。
ただ、彼女の気持が嬉しく、毎回毎回パンダさんの事で振り回してしまって
いる事を申し訳なく思って、その優しさにちょっと涙が出ました。

また通常更新に戻りました際には、そんなパンダさんを巡る休日の様子も
ご紹介してみたいと思います。
(私信☆間に合わなくってすみませんでしたㅠㅠ)


旅立ちが公表されてから出発まで、パソコンのアルバムをぱらぱらめくり
ながら、思い出ショットを並べてみました。
とある晩、ふとした事から「動画を繋げてみようかなぁ」なんて気持も
湧いてきて、愛ちゃん明くんの幼き頃の記録がつまったCDや外付けの
ハードディスクのチェックを初めております。
いつになるかわかりませんが、完成した際にはご紹介したいと思います。

すっかりイレギュラーな更新となりましたが、またしつこく遡って記事を
作成する予定です。記憶がどんどん混濁してますため、スピードアップを
心がけ、撮影させていただいたパンダファミリーが白浜で過ごす貴重な
日々をご紹介したいと思いますので、おつきあいいただけましたら
嬉しいです。


年末年始は大きな予定もなく、家でのんびり過ごす時間が多そうなので
画像を持ち帰ってみようかと思ったりしています。
もしかしたら記事を綴っているかもしれませんので、年明けにでもまた
遊びにきていただけたら嬉しいです。

2012年も大きなお心でご覧頂き、本当にありがとうございました。

新しい年がパンダさん、そしてパンダさんが大好きなみなさまにとって
素晴らしい年でありますように!


さと八