So-net無料ブログ作成

アリゾナ州のセドナ/Sedonaの旅(令和1年5月)2 [GO! San Diego!!]

二日目はフェニックスからスタート☆

お世話になったロッジで美味しい朝ごはんをいただきチェックアウト♪

セドナまでは2時間半くらいのロードトリップ。
17号線を北上しますヨー!(*>▽<*)


フェニックスに着くまでは ぽつ… ぽつ… だったサボテンが


P1090440.JPG
わっさり群生!!

そのおとぼけな容姿に自然と顔がほころんでしまいます(*^^*)


P1090444.JPG
走っても走っても続く広大な景色…


P1090455.JPG
ものすごい大自然を切り開いてきたんですね。


P1090456.JPG
遠くに見える台地は平坦地が隆起してできたものでしょうか…

さらに奥には雪を頂いた山も見えますね!


P1090461.JPG
目に飛びこんでくる風景のスケールに圧倒され続けるマニア…


そうこうしていると

P1090464.JPG
赤みを帯びた岩山が出現☆

現実のものとは思えません…


左に見える特に赤い岩山はセドナのボルテックス(パワーが渦巻いている場所)の
一つであるベルロック。

P1090471.JPG
ベルのようで、パンケーキでもある(*^^*)

メイプルシロップをたっぷりかけたくなりますね!

古くからネイティブアメリカンの方達の崇拝の対象であったと言います。

そんな神聖なる場所に接近できるということ。


P1090474.JPG
駐車場にインしました!

ここからの景色でも十分な映えっぷりです。

P1090503.JPG
カセドラルロック/Cathedral Rockかなぁ…
(画像検索しましたが、見る角度によって全く違うんです(TT))


P1090478.JPG
オレンジ色のお花が咲いてました♡


P1090479.JPG
可愛いですね〜


P1090480.JPG
小さなサボテンも♪

と!!このサボテン…


P1090481.JPG
オラフに似ていませんか???
(*^3^*)ぷぷぷ

P1090485.jpg
ベルロックへのハイキングコース☆

なんと、登ることができるんだそうです!

偶然、日本から来られていた若くて可愛い旅行者さんにお会いしたところ、
彼女は上まで登ってきたとのこと!

一瞬気持ちが揺らぎましたが、登りはいいも降りるのに少々難を要すると伺い、
ずっこけな私が滑落などして到着早々rちゃんに迷惑をかけては、スベっても
スベりきれない後悔となるのでやめることにしました。


ベルロックの駐車場を出発☆

P1090506.JPG
改めて、セドナに来たことを実感!

備忘メモ
フェニックス出発 8:30
ベルロック到着 10:40

予定通り、2時間ほどでした♪
(*^^*)rちゃん、今日もナイスドライビング☆


P1090512.JPG
ベルロックはフェニックスから来てちょうど入り口になり、


P1090515.JPG
絶景はこれからが本番です


ここでショッピング♪

記念に石を購入♡
パワーとか効果よりも可愛さで選びました。


私が購入したのは…

62465106_2254503167958752_8876963850482614272_n.jpg
こんな感じ。

ハート型にデザインされたこの姿にスイッチが入りました。

62401409_2254503251292077_7957336770301919232_n.jpg
裏側はまた雰囲気が違うんですヨ〜


気の遠くなるような年月を地中で過ごし、
発掘されてハート型に生まれ変わり、
うっかり私にみつかって日本までやってきたこの石。

私が死んでもこの石は残るんだなぁ…
そう思うとなんだか申し訳ないような気持ちになり、いつかまた事情が
ゆるせば本来あるべき大自然の中に戻してあげられたらいいな…
なんて、ちょっとらしくない、センチメンタルな気持ちになりました。


現在は…普段は箱の中にしまって、時々出して眺めたり、ツルツル感を
楽しんでいます(*^^*)とにかく、今はできる限り大切にします


59345429_2191937670881969_4633875314127142912_n.jpg
ランチはテラスでハンバーガー♫


59796213_2191937677548635_4672481001329393664_n.jpg
映えるとか映えないとかいうレベルではありません!(笑)

美味しく食べた後は、午後の予定に♪

P1090515.JPG
乾燥した風景の中、緑が印象的

セドナは雨も降るんだそうです。


P1090526.JPG
この緑の存在ががなんとも神秘的で、その色、葉の柔らかさ、密集の具合で
水辺のありかを教えてくれます。


ということで、ここから川に沿ってドライブすることに!

P1090535.JPG
フラッグスタッフに向かう89号線はオーク川にそって北上する州道で、
とても緑豊かな美しい道でした。


P1090538.JPG
ついさっきまでのセドナの風景が嘘のよう…


P1090541.JPG
雨が降って川が生まれ土地が潤い、緑が繁る…
水ってすごいですね〜〜

日本が緑豊かなのもこの水、雨のおかげなんだと思うと、ちょっぴり憂鬱な
梅雨の季節も今までよりも愛おしく思えます。


P1090542.JPG
いろは坂もびっくりのスーパーワインディングロードを登ってきました!!


P1090543.JPG
そして、前方に雪山が…
アリゾナ最高峰(3,850m)のハンフリーズ・ピーク/Humphreys Peakと
思われます。


P1090556.JPG
渓流沿いのドライブを満喫しセドナに戻ります。


P1090560.JPG
戻りはハイウェイ17号線で♪


P1090564.JPG
あっという間でした(笑)


P1090566.JPG
一旦フェニックス方面まで通りすぎ、ぐるっと回り込みます。


お気づきでしょうか…

P1090464.JPG
午前 ※既出


P1090572.JPG
午後

陽のあたり方で午前とは違う表情をみせてくれます(*^-^*)


P1090574.JPG
大きな鳥さんを激写☆


この後、モンテズマ・キャッスル/Montezuma Castleと呼ばれる先住民の
居住地跡を見学しに行くことに。

シナグア族(Sinagua)が白い石灰岩の崖に建設した5階建ての居住地は、
発見当時、アステカのモンテスマ皇帝の城と考えらえて付けられた名称とのこと。
(実際にはモンステマ皇帝とは関係がなかったようです)


残念ながら、閉館時間が迫っていたため、インフォメーションスペースのみ
お邪魔するにとどまりましたが、そこで見た資料の数々に心揺さぶられました。

川に隣接していることから、水辺に集まってくる獲物を捕らえ、また引水して
農耕作業もしていたとのこと。

今までそれほど遺跡に興味がなかった私ですが、この場所に来るまでの
途方もない自然のスケールに圧倒されていたため、このような場所で人間が
生活を営んでいたとという事実に畏敬の念が押し寄せて…
胸がいっぱいになりました。


64729648_2263200613755674_3727992648984690688_n.jpg
購入した冊子は宝物です☆

62554422_2256089334466802_4889685838314602496_n.jpg
壁面に見事な5階建ての集合住宅が構築されているそうです。

62445752_2256089374466798_6256061049959612416_n.jpg

書棚にはグランドサークルについての紹介リーフレットもあり、そこには
恐竜の町ユタの記載もあって大興奮☆

今後また旅したい場所がたくさん出来ました。

ちなみにグランドサークルとは、パウエル湖を中心にした半径230キロの
サークル内に含まれるエリアをいい、複数の国立公園、モニュメントなどが
存在するそうです。
グランドキャニオンや水曜どうでしょうで登場する「化石の森国立公園」
などもその一部とのこと♫(*^3^*)それ魅力!!MAX♡


もう少し続きます!

アリゾナ州のセドナ/Sedonaの旅(令和1年5月) [GO! San Diego!!]

2019年ゴールデンウィーク。
新天皇陛下のご即位と祝日法が重なり、いつもは休日が少ない私にも
9連休という大型なお休みがお見舞いされました♡

なかなかないこのチャンス。
これはぜひともrちゃんに会いにいこう♪と計画をし、令和突入ほやほやな
タイミングで4回目のサンディエゴ訪問をさせていただきました〜
(*>▽<*)えへへ♡


いつもは動物園がメインの旅行ですが、今回はrちゃんが提案してくれた
スーパー魅力てち☆ないくつかのプランの中から、アメージングなアメリカを
探検してみタイ!!という私のわがままで、アリゾナ州のセドナ/Sedonaまでの
ロードトリップとなりました♪

それまでSedonaという言葉も知らなかった私が、意識高い系のニューエイジに
人気だというスーパーパワースポットにお邪魔することになった今回の旅。

パンダさん度は0%ですが、頑固な私の人生観がぷちっと変わるほど、壮大で、
懐が大きく、不思議に満ちた地球の思い出をここに記しておきたいと思います。



まずは、往路から…

余裕を持って最寄りのバス停より成田空港へGO!


1.jpg
12:35発 → 第一ターミナル13:30着

連休中の渋滞の心配をしましたが、順調に空港入りできました♪


おなじみのJL066便/ボーイング787-8

出発は17:20なので時間はたっぷりです♪


荷物(特大)を預けて、出国審査を通過した後ショッピングを楽しむ
旅慣れた私(嘘)


1.2.jpg
お買い物をしたお店のお姉さんにオススメいただいたお店でエスニックな
ランチ☆

お約束である妹へのお土産(白い恋人)を購入し、手持ちのものより高性能な
サングラスを物色、0.5mほどの延長コードを探し、海外旅行保険の加入手続きを
しているうちにあっという間に搭乗時間となりました。


今回チャレンジしたのは、機内食のリクエスト♪

年齢もあがり消化器系に衰えを感じはじめている私。
サンディエゴ到着時に胃がもたれているような失態を回避すべく往路のみ
『消化のよいお食事(BLML)』をお願いしてみました。


2.jpg
とっても美味しかったです?

実はこの作戦には胃腸系に優しく美味しいだけでない、思いがけない
素敵ポイントもありました♡

逆に、ぷちっと残念なコトもあったのですが…(自業自得)
総合してぜひまた利用したいサービスでした[☆]?
(詳細については私までお尋ねください(笑))


機内は通路側、しかもお隣りふたつ空席というファーストクラス並みの好環境♪
(但し、未体験(哀))

終始快適に過ごすことができました。
(実際はファーストクラスから一番遠い最後列)

映画は『七つの会議』を楽しみ、程よく睡眠もとれて朝を迎えます。


到着に先立ち、ブランチタイム。

3.jpg
こちらも美味しく完食いたしました♪

ちなみに、テーブル手前に貼られている緑のシールは、この席の人は特別食ですヨ
というお知らせです。
※前面座席上にもマーキング有り


美味しく食べて、素早く歯磨きをして着陸に備えます。

外の景色もわからないまま、ナイスなランディングでアメリカ大陸到着。


4.jpg
こちらの飛行機が運んできてくれました〜♪(感謝)

このショットを撮影したのが現地時間11:20
フライト予定と比べると…

出発【17:20 東京 ターミナル2】
到着【11:20 サンディエゴ ターミナル2】

とのこと。

正確ですね〜〜っっ


4度目ともなると入国審査もお手の物で(嘘)、笑顔の審査官に励まされながら
アメリカ合衆国に入国。

迎えに来てくれたrちゃんと1年ぶりに再会することができました〜♡
(*^3^*)幸☆MAX


ピカピカの新車に荷物を乗せてもらい出発ーっ!


過去3回の訪問で見慣れたサンディエゴの景色を眺めながら、ハイウェイに突入し
東に向かいますヨーーっ


初日の目的地のフェニックス/Phoenixまではおおよそ5時間。

rちゃんのナイスな運転でGoGo!!EAST(*^3^*)ぜんちん☆します



11.jpg
車窓の様子が変わってきました...


12.jpg
どこまでも続く、砂漠のような乾いた風景が広がります。


13.jpg
変わっていく全ての風景に圧倒される千葉県民...


なにより驚いたのが出発して5時間ほど、そろそろアメリカの真ん中あたりまで
来たのではと思ってグーグルマップを開いたところ、まだ西海岸からほんの少し
入ったところだったコト...

アメリカ大陸の大きさに圧倒されました。


フェニックス近くになると...

14.jpg
リアルなサボテンが!!!

サボテンって、本当に自生してるんですね(笑)



15.jpg
初日の目的地、フェニックスに到着☆

rちゃんのセーフティーでナイスなドライビングに感謝!!
(*^o^*)/


お世話になるロッジにチェックインして、

16.jpg
夕ご飯を食べに行きました(*^3^*)


17.jpg
何もかもが絵になるアメリカンなサンセット☆☆☆


初日のディナーはメキシカンに決定!

19.1.jpg
大量のタコチップとワカモレ♪

そして


19.jpg
お豆のディップとサルサソース(*>▽<*)大好きメニュー!!


このあたりもサンディエゴ同様メキシコ風味のお店をよく見かけまして...
帰りに気づいたのですが、サンディエゴからフェニックスに向かう8号線は国境を
肉眼で確認できるほどメキシコの近くを走るルートだったようで...
野生のサボテン(!?)をみかけたとしても当然でした(笑)


メキシコ国境ギリギリ...
今でも地図を眺め、私がそんな遠いところ... 映画やドキュメンタリー番組でしか
見ることができない場所にいたなんて...

1ヶ月たった今もそんな奇跡が嬉しく暖かく心にとどまっています(*T T.*)感謝

もう少しつづきます。