So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

アリゾナ州のセドナ/Sedonaの旅(令和1年5月)2 [GO! San Diego!!]

二日目はフェニックスからスタート☆

お世話になったロッジで美味しい朝ごはんをいただきチェックアウト♪

セドナまでは2時間半くらいのロードトリップ。
17号線を北上しますヨー!(*>▽<*)


フェニックスに着くまでは ぽつ… ぽつ… だったサボテンが


P1090440.JPG
わっさり群生!!

そのおとぼけな容姿に自然と顔がほころんでしまいます(*^^*)


P1090444.JPG
走っても走っても続く広大な景色…


P1090455.JPG
ものすごい大自然を切り開いてきたんですね。


P1090456.JPG
遠くに見える台地は平坦地が隆起してできたものでしょうか…

さらに奥には雪を頂いた山も見えますね!


P1090461.JPG
目に飛びこんでくる風景のスケールに圧倒され続けるマニア…


そうこうしていると

P1090464.JPG
赤みを帯びた岩山が出現☆

現実のものとは思えません…


左に見える特に赤い岩山はセドナのボルテックス(パワーが渦巻いている場所)の
一つであるベルロック。

P1090471.JPG
ベルのようで、パンケーキでもある(*^^*)

メイプルシロップをたっぷりかけたくなりますね!

古くからネイティブアメリカンの方達の崇拝の対象であったと言います。

そんな神聖なる場所に接近できるということ。


P1090474.JPG
駐車場にインしました!

ここからの景色でも十分な映えっぷりです。

P1090503.JPG
カセドラルロック/Cathedral Rockかなぁ…
(画像検索しましたが、見る角度によって全く違うんです(TT))


P1090478.JPG
オレンジ色のお花が咲いてました♡


P1090479.JPG
可愛いですね〜


P1090480.JPG
小さなサボテンも♪

と!!このサボテン…


P1090481.JPG
オラフに似ていませんか???
(*^3^*)ぷぷぷ

P1090485.jpg
ベルロックへのハイキングコース☆

なんと、登ることができるんだそうです!

偶然、日本から来られていた若くて可愛い旅行者さんにお会いしたところ、
彼女は上まで登ってきたとのこと!

一瞬気持ちが揺らぎましたが、登りはいいも降りるのに少々難を要すると伺い、
ずっこけな私が滑落などして到着早々rちゃんに迷惑をかけては、スベっても
スベりきれない後悔となるのでやめることにしました。


ベルロックの駐車場を出発☆

P1090506.JPG
改めて、セドナに来たことを実感!

備忘メモ
フェニックス出発 8:30
ベルロック到着 10:40

予定通り、2時間ほどでした♪
(*^^*)rちゃん、今日もナイスドライビング☆


P1090512.JPG
ベルロックはフェニックスから来てちょうど入り口になり、


P1090515.JPG
絶景はこれからが本番です


ここでショッピング♪

記念に石を購入♡
パワーとか効果よりも可愛さで選びました。


私が購入したのは…

62465106_2254503167958752_8876963850482614272_n.jpg
こんな感じ。

ハート型にデザインされたこの姿にスイッチが入りました。

62401409_2254503251292077_7957336770301919232_n.jpg
裏側はまた雰囲気が違うんですヨ〜


気の遠くなるような年月を地中で過ごし、
発掘されてハート型に生まれ変わり、
うっかり私にみつかって日本までやってきたこの石。

私が死んでもこの石は残るんだなぁ…
そう思うとなんだか申し訳ないような気持ちになり、いつかまた事情が
ゆるせば本来あるべき大自然の中に戻してあげられたらいいな…
なんて、ちょっとらしくない、センチメンタルな気持ちになりました。


現在は…普段は箱の中にしまって、時々出して眺めたり、ツルツル感を
楽しんでいます(*^^*)とにかく、今はできる限り大切にします


59345429_2191937670881969_4633875314127142912_n.jpg
ランチはテラスでハンバーガー♫


59796213_2191937677548635_4672481001329393664_n.jpg
映えるとか映えないとかいうレベルではありません!(笑)

美味しく食べた後は、午後の予定に♪

P1090515.JPG
乾燥した風景の中、緑が印象的

セドナは雨も降るんだそうです。


P1090526.JPG
この緑の存在ががなんとも神秘的で、その色、葉の柔らかさ、密集の具合で
水辺のありかを教えてくれます。


ということで、ここから川に沿ってドライブすることに!

P1090535.JPG
フラッグスタッフに向かう89号線はオーク川にそって北上する州道で、
とても緑豊かな美しい道でした。


P1090538.JPG
ついさっきまでのセドナの風景が嘘のよう…


P1090541.JPG
雨が降って川が生まれ土地が潤い、緑が繁る…
水ってすごいですね〜〜

日本が緑豊かなのもこの水、雨のおかげなんだと思うと、ちょっぴり憂鬱な
梅雨の季節も今までよりも愛おしく思えます。


P1090542.JPG
いろは坂もびっくりのスーパーワインディングロードを登ってきました!!


P1090543.JPG
そして、前方に雪山が…
アリゾナ最高峰(3,850m)のハンフリーズ・ピーク/Humphreys Peakと
思われます。


P1090556.JPG
渓流沿いのドライブを満喫しセドナに戻ります。


P1090560.JPG
戻りはハイウェイ17号線で♪


P1090564.JPG
あっという間でした(笑)


P1090566.JPG
一旦フェニックス方面まで通りすぎ、ぐるっと回り込みます。


お気づきでしょうか…

P1090464.JPG
午前 ※既出


P1090572.JPG
午後

陽のあたり方で午前とは違う表情をみせてくれます(*^-^*)


P1090574.JPG
大きな鳥さんを激写☆


この後、モンテズマ・キャッスル/Montezuma Castleと呼ばれる先住民の
居住地跡を見学しに行くことに。

シナグア族(Sinagua)が白い石灰岩の崖に建設した5階建ての居住地は、
発見当時、アステカのモンテスマ皇帝の城と考えらえて付けられた名称とのこと。
(実際にはモンステマ皇帝とは関係がなかったようです)


残念ながら、閉館時間が迫っていたため、インフォメーションスペースのみ
お邪魔するにとどまりましたが、そこで見た資料の数々に心揺さぶられました。

川に隣接していることから、水辺に集まってくる獲物を捕らえ、また引水して
農耕作業もしていたとのこと。

今までそれほど遺跡に興味がなかった私ですが、この場所に来るまでの
途方もない自然のスケールに圧倒されていたため、このような場所で人間が
生活を営んでいたとという事実に畏敬の念が押し寄せて…
胸がいっぱいになりました。


64729648_2263200613755674_3727992648984690688_n.jpg
購入した冊子は宝物です☆

62554422_2256089334466802_4889685838314602496_n.jpg
壁面に見事な5階建ての集合住宅が構築されているそうです。

62445752_2256089374466798_6256061049959612416_n.jpg

書棚にはグランドサークルについての紹介リーフレットもあり、そこには
恐竜の町ユタの記載もあって大興奮☆

今後また旅したい場所がたくさん出来ました。

ちなみにグランドサークルとは、パウエル湖を中心にした半径230キロの
サークル内に含まれるエリアをいい、複数の国立公園、モニュメントなどが
存在するそうです。
グランドキャニオンや水曜どうでしょうで登場する「化石の森国立公園」
などもその一部とのこと♫(*^3^*)それ魅力!!MAX♡


もう少し続きます!
前の1件 | -